您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

肉筆春画

肉筆春画

作者 : 白倉敬彦

出版社 : 平凡社

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 1,170

售價9折, NT1,053

內容簡介


日本亞馬遜讀者高分推薦,充滿想像空間與表現力的春畫世界。

「春畫」這個以人們原始欲望為主題的繪畫題裁,在庶民文化盛行的江戶時代極受歡迎,大量的作品受人喜愛,也流傳至今。本書已「春畫」為主題,收集了日本各時代的春畫,而最大的篇幅留給春畫數量龐大的浮世繪時代。雖然一般人認知中的浮世繪大部分是以版畫的形式呈現,但是浮世繪的「原作」還是一批畫技高超的繪師,不經製版或印刷的畫作稱為「肉筆」,本書收錄的主要是這樣的作品。分為浮世繪時代之前的春畫,浮世繪時期前中後不同風格的春畫,除了日本各地美術館收藏的作品以外,也特別蒐羅了海外的館藏品,除了深入的說明以外,還有特別附錄:「上方繪:狐忠信與初音圖」,可說是肉筆春畫的典藏版!


完全永久保存版!
世界初の肉筆春画通覧
初公開の貴重な秘蔵春画を満載!!
わが国の肉筆春画を通覧する初めての書であり、
国内外の所蔵家や大英博物館、ボストン美術館所蔵の作品を精選した世界最高水準の肉筆春画名作選。

[特別付録]
仕掛け屏風『狐忠信と初音図』
武者の鎧の草摺をめくると・・・

浮世絵師たちが一筆入魂の情感を込めて描いた肉筆春画こそ、日本人の色好みの系譜を伝える最良の財産といえよう。
世界に一枚しかなく、現代にかろうじて遺された貴重な肉筆春画に、われわれは木版版画とは違った色彩の見事な鮮やかさと、絵師の筆遣いの躍動感を味わい、大いに魅惑されるのである。
看更多 隱藏