您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

Tempestas

Tempestas

作者 : Oono Yuuki

出版社 : SS2

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 855

售價9折, NT770

內容簡介


光と影をまとい、あざやかに吹き荒れる嵐の季節。
oono yuuki 、『stars in video game』に続く会心のセカンドアルバム『TEMPESTAS』。

インストゥルメンタルをベースにしながらも、その叙情的な旋律と、匂いと体温を感じさせるエモーショナルなロッ クサウンドが大きな評価を受けた2010年発表のファーストアルバム『stars in video game』(kiti-003)から2年3カ 月、oono yuukiの待望のセカンドアルバムが遂に完成した。 ファーストアルバムのレコーディングを機にバンド編成でのライブ活動を本格化し、現在は総勢9名の大所帯バンド として活動するoono yuuki。今作もそのメンバーにより、前作同様GOK SOUNDの近藤祥昭氏をエンジニアに迎えレコ ーディングが行なわれた。

アルバム冒頭、ユーフォニウム、チェロ、フルートの長い音に、楔を打ち込むようなスネアの音が一つ、それを合図 に全ての楽器が一気になだれ込む。 生楽器のミニマルなアンサンブルと、エレキギターの轟音が同時に鳴る様子はまるで、部屋の外に追い出された室内 楽団が嵐の中でやけくそになって演奏しているようだ。 トランペットやスチールパン、ユーフォニウムなどが新たに加わった今作は、数多くの楽器を大部屋で同時に録音す ることで、全体的にクリアでそれぞれの音が粒だった印象を受ける前作よりも、個々の音が混然一体となって一つの 大きなうねりを感じさせるものに仕上がっている。

唱歌や童謡を連想させるシンプルなメロディの上に反復するフレーズが重なり音の渦になっていくようなインスト 曲の他に、 フィンガーピッキングで紡がれるフォーキーな歌ものも数曲収録されており、インスト曲にも通ずる世界観を静かに 歌ったそれらの曲はアルバム全体の振れ幅をより大きなものにしている。

「現代音楽からパンクに、ニューウェーブからちんどんに橋を架け、なおかつそれを甲子園のアルプススタンドで演 奏する」 そんなイメージが形になった今作『TEMPESTAS』。

あざやかに吹き荒れる嵐のような、まさに渾身の傑作が誕生した。
看更多 隱藏