您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

IMA (Winter/No.14/2015)

IMA (Winter/No.14/2015)

出版社 : 株式会社アマナ

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 935

售價9折, NT842

內容簡介


以提供攝影素材知名的amana images網站推出的實體攝影雜誌,本期主題是「意境深遠的黑白作品」。

從現實世界中抽掉色彩的黑白照片,卻能呈現出全新的印象。本期「IMA」將重點放在邁入數位時代以後,黑白照如何呈現出不同於底片沖印的畫面,攝影師所要傳達的概念又有哪些不同於以往?

開頭由Jerry Spagnoli、山谷佑介、Ricarda Roggan三位攝影師的最新作品展開序幕,另外收錄專文「new color:黑白照的復位」,介紹目前為黑白照帶來全新氣象的四位攝影師。「MONOCHROME or COLOR?」專訪八位攝影師暢談創作時要選擇黑白還是彩色?各自的創作概念與選擇理由。「記憶之前」,將黑白照片加工之後,製作出充滿奇趣的印象。還有其他精彩的專文和豐富的照片,構成了以黑白為主題的「IMA」。

特集「深遠なるモノクローム」

色にあふれた現実世界がひとたびモノクロ写真の中に閉じ込められるとそこには新たなイメージが現れる。
デジタルが主流となった現代、モノクロでこそなしえる最先端の表現を模索しようと試みる新世代が次々に登場している。
いまこそ、深遠なるモノクロームの世界へ。

ディルク・ブレックマン/ジェリー・スパニョーリ
ノエミー・ゴーダル/山谷佑介
タイヨ・オノラト&ニコ・クレブス/リカルド・ロッガン

―「ニューカラー:白黒写真の復権」 文=シャーロット・コットン
白黒写真の定義を更新する気鋭の写真家たちが、写真史に新風を吹き込み始めている。
拡張する表現の最前線をとらえた評論とともに、地平を切り開く写真家4名を紹介。

―MONOCHROME or COLOR? 8人の写真家に訊く、モノクロとカラーの選択
写真にとって「色」の持つ意味、また写真家はカラーとモノクロの選択をどのように決定しているか、
モノクロとカラーの両方で作品を制作する写真家に、その「色」の選択について4つの質問で訊く。

― 「記憶のその先へ」 文=マーク・ヒューステル
写真における「マニピレーション(加工、操作)」という言葉を耳にするようになった昨今、
実験的な制作のプロセスでイメージ創出する写真家たちの台頭が目覚ましい。
モノクロームの表現世界で、彼らが見いだすイメージの先にあるものとは――。

●巻頭ストーリー 西野壮平
「 Day Drawing」 文=アイヴァン・ヴァルタニアン

●「屠」 深瀬昌久 文=トモ・コスガ

●植田正治 文=マーク・ヒューステル

● ヨハン・ファン・デル・クーケン 文=IMA






看更多 隱藏