您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

NEJ: A New Approach to Elementary Japanese テーマで学ぶ基礎日本語 Vol.2 (繁体字版)

NEJ: A New Approach to Elementary Japanese テーマで学ぶ基礎日本語 Vol.2 (繁体字版)

作者 : 西口光一

出版社 : 尚昂文化事業國際有限公司

※ ※ 此商品需調貨,備齊後出貨

可訂購

定價 : NT 300

售價9折, NT270

內容簡介


‧各單元的學習法
各單元的學習重點為以下兩點:
 (1) 充分理解並熟悉課文的內容以及能夠提問並回答有關課文的內容。
 (2) 以課文為範本,模仿其內容,寫出關於自己的事,且能流暢地說出自己的內容。

請配合錄音檔從 Section 1 開始學習。請仔細聽錄音,瞭解李小姐、昭夫和其他出場人物在「個人敘述」裡說了些什麼。學習時請參考插圖、假名注音、語詞解釋和語法注釋等輔助內容。學習 Section 1 時,也別忘了看「日語語法重點」。在其後的 Section 請按照 贯 的指示學習。

‧各Unit 語法重點
Unit 13 (1)~たら ① vs. ~てから  (2)~たら ②  (3)~ながら
Unit 14 (1)動詞的辭書形  (2)こと vs. の
Unit 15 (1)名詞修飾句  (2)(まだ)~ていません  (3)~たいと思っています
Unit 16 (1)動詞的可能形  (2)~(する)前  (3)~なので  (4)ので vs. から 
     (5)~(する)ようになりました  (6)如何結合形容詞和「と思います」
Unit 17 (1)「あげる」、「もらう」和「くれる」  
     (2)「さしあげる」、「いただく」和「くださる」
     (3)どれも vs. みんな
Unit 18 (1)「~に~てもらいました」或「~から~てもらいました」
     (2)「~てくれました 」和「~てあげました」
     (3)親切に教えてくれました
Unit 19 (1)そうです ① vs. そうです ②  (2)そうです ① vs. らしいです 
     (3)~てみる
Unit 20 (1)被動表現  (2)~ように言われました
Unit 21 (1)使役表現
     (2)「~(さ)せてくれました 」和「~(さ)せてくれませんでした」
     (3)~(さ)せようとしました
     (4)「~てほしいです 」和「~てほしいと思っています」
     (5)何でも vs. 何も
Unit 22 (1)使役被動表現  (2)改變「狀態/能力/習慣/慣例」的表現
Unit 23 (1)~に:被動表現裡提到的痛苦的來源/原因  (2)~てしまいました
     (3)~(する)と ①  (4)~ようです  (5)~(する)ことになりました
Unit 24 (1)~(する)と ②  (2)~が一番~
補 充 (1)條件表現:「~れば」、「~たら」和「~と」  (2)~てあります
     (3)~ておきます  (4)「~よ」和「~ね」
     (5)「何か-何も」、「誰か-誰も」、「誰かに-誰にも」和「どこかに-どこにも」
     (6)~すぎる  (7)「~んです」或「~のです」  (8)~なさい  
     (9)~ようと思います  (10)~ようとしても  (11)~わけではありません
     (12)「~始める」、「~続ける」和「~終わる」
看更多 隱藏
作者介紹

■作者簡介

西口光一(NISHIGUCHI KOICHI)
現任:大阪大學國際教育交流中心教授、同研究所語言文化研究所兼任
專業領域:日本語教育學、語言心理學
經歷:
國際基督教大學研究所教育學研究所博士前期課程修了(教育學碩士)。美國・加拿大大學聯合日本研究中心講師、哈佛大學語言文化部上級日本語課程主任

著作: 
《主筆與監修》
『基礎日本語文法教本』(アルク)、『Kanji in Context』(ジャパンタイムズ)、『みんなの日本語初級 漢字』(監修・スリーエーネットワーク)、『例文で学ぶ 漢字と言葉』(スリーエーネットワーク)、『日本語 おしゃべりのたね』(監修・スリーエーネットワーク)等。
《日本語教育學相關著作》
『日本語教授法を理解する本 歴史と理論編 ―解説と演習』(バベルプレス)、『文化と歴史の中の学習と学習者 ―日本語教育における社会文化的パースペクティブ』(編著・凡人社)、『社会と文化の心理学 ―ヴィゴツキーに学ぶ』(合著・世界思想社)、『日本語教育のフロンティア―学習者主体と協働』(合著・くろしお出版)、『ことばと文化を結ぶ日本語教育』(合著・凡人社)、『社会文化的アプローチの実際 ―学習活動の理解と変革のエスノグラフィー』(合著・北大路書房)等。

■譯者簡介

許智堯
國立臺灣師範大學 英語系畢
高雄第一科技大學 應用日文所畢
現任 國立鳳山商工教師

看更多 隱藏