您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

縁側のある家と暮らし

縁側のある家と暮らし

出版社 : エクスナレッジ

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 720

售價79折, NT569

內容簡介


以12戶人家的實例,介紹屋簷下走廊的設計。

過去有不少日本家屋有「緣側」,也就是屋簷下的走廊,即使到了現代,也依然存在。這是個銜接內與外,可讓人們自在地往來的空間。在這裡曬太陽、吃早午餐、讀書、點線香花火、曬梅乾等,書中以12個家庭的生活方式,展現出「緣側」是多麼豐富多樣化的地方。這些實例包括:藥膳料理家以食為主軸,住在屋齡90年的日本家屋、治療師富有創意的鐮倉宅邸、藝術經紀人蓋在斜坡上的家、造型師請建築師打造的白色平房、建築師面向竹林的自宅……開啟大眾對居住空間的想像與視野。

■Introductionより
家には、人ぞれぞれ落ち着く場所があるものです。
毎朝、コーヒーを淹れる台所。
木漏れ日の差す際のソファ。
風に揺れる、緑を眺めてすごす縁側―――。

昔ながらの日本家屋が少なくなった現代でも
「縁側」にあたる場所は、残っているように思います。
家のふちにすーっと走り、
外と中、人と人とをゆるやかに結んでくれる場です。

ここでは何をするのでしょう。
お子さんが生まれたばかりの夫婦、
仕事盛りの多忙なご主人、
築150年の古民家に住むおじいちゃん……
縁側のある家に暮らす、12の家族に取材しました。

この本のページを繰りながら、
あなたが暮らす家の中の幸せな場所を思い出していただけたら幸いです。

■掲載一例
・食を軸に豊かに暮らす築90年の日本家屋(薬膳料理家 山田奈美さん)
・クリエイターに済み継がれてきた鎌倉の邸宅(セラピスト オガワジュンイチさん)
・ゆったりとした時間が流れる築70年の静かな家(金継師 黒田雪子さん)
・急斜面の丘に建つ「筏の家」(アートプロデューサー 墨屋宏明さん)
・建築家と建てた真っ白なフラットハウス(スタイリスト 小川恭平さん)
・6人家族が豊かに暮らす竹林に面した家(建築家 眞田大輔さん)

























看更多 隱藏