您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

東京は、秋

東京は、秋

作者 : 荒木経惟/ 荒木陽子

出版社 : 有限会社月曜社

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 1,575

售價 : NT1,575

內容簡介


荒木經惟的經典「私攝影集」復刊登場!

當荒木經惟擔任「電通」廣告公司的攝影師時,認識了任職於電通的陽子,並於1970年自費出版《感傷之旅》,兩人在1971年結婚。他與妻子的對話,引導出他對創作的原點與本質,更決定辭去電通的工作,停止從事商業攝影。本書最早在1984年由三省堂出版,1992年經筑摩書房再次刊行,這次月曜社改變了開本與版型,增加了同名隨筆〈東京は、秋〉(首次發表於《朝日相機》1983年7月增刊號)與英譯,裝幀出自菊地信義的手筆。

東京との〈情交〉を私写した名作がワイド+ダブルトーンになって20余年ぶりに復刊! 妻・荒木陽子との対話がアラーキーの原点と本質を引き出す。「1972年の季節はいつだったか忘れたが、電通をやめた。コマーシャルはやらないことにしたので、とーぜん仕事なんざあるはずがない。/初めから写真をやりなおそー、とゆーことで、50ミリレンズ付きのペンタックス6×7を三脚につけて、それをかついで街を歩き出した。/それは1972年の秋のことだった」。
本書は、1984年に三省堂、1992年に筑摩書房から刊行された同書名の作品に、判型とレイアウトを変更し、エッセイ「「東京は、秋」の頃」(初出「アサヒカメラ」1983年7月増刊号)と英語訳(抄訳)を加えたものです。装幀:菊地信義
看更多 隱藏