クリエイターが暮らす家

クリエイターが暮らす家

出版社 : エクスナレッジ

※ ※ 此商品需調貨,備齊後出貨

可訂購

定價 : NT 720

售價85折, NT612

內容簡介


「家は住む人を表す」
何かを生み出し続けるクリエイターは、一体どんな家に住んでいるのだろうか。
普段では決して見ることができない、好きなものに囲まれて自由に暮らす
個性あふれる16人のクリエイターの家を紹介

■内容紹介
CASE1
アートディレクターの家
尾崎大樹
無骨さがベースの空間に、住まいとしての
温かみを与える“旅とヴィンテージ"

CASE2
刺繍作家の家
小林モー子
忙しい日々にメリハリを与える
自然とアートに囲まれた摩天楼の安らぎ

CASE3
刺繍家の家
FUJI TATE P
コンパクトにして臨機応変な暮らし
不完全な空間が創造につながる

CASE4
クリエイティブディレクターの家
佐々木芳幸
あえて仕事とプライベートを切り替えない
現代のノマドワーカー的インテリアの選択

CASE5
DJ・ライターの家
コモエスタ八重樫
田舎と都会を行き来しながら
臨機応変に暮らしを変えて憩う日々

CASE6
イラストレーターの家
峰岸 達
昭和レトロを詰め込んだ
文化住宅を生かす新旧MIXインテリア

CASE7
イラストレーターの家
赤津ミワコ
長年培ってきた審美眼に適う
上質なインテリアでミニマムに暮らす

CASE8
プラントアーティストの家
川本 諭
部屋ごとにテーマカラーをチェンジ
リラックスできるのは凝縮した“好き"の世界

CASE9
クリエイティブディレクター・デザイナーの家
河村純子
立地を生かした豊かなグリーンと
アートに囲まれた気持ちの良い暮らし

CASE10
インテリアデザイナーの家
水野了祐
ワガママとアイデアを詰め込んだ一軒家には
とことん自由なMIXインテリアが似合う

CASE11
料理研究家の家
口尾麻美
多国籍なスパイスをいたるところに
試行錯誤しながら進化し続ける住まい

CASE12
クリエイティブディレクターの家
植原亮輔
家で過ごすことが少ないからこそ、
家での時間を楽しむための準備を

CASE13
インテリアデザイナーの家
古賀陽子
新宿のエアポケットに存在する、
季節を楽しめる個性的な間取りの平民家

CASE14
写真家・編集者の家
伊藤愼一
海辺に佇む80年代の一軒家で
できる限り、自分の手で暮らしを作る

CASE15
ゲーム・ビジュアルアーティストの家
小森真一郎
建物への思いを受け継ぐ手直しで
理想を叶えた、現代版『昭和モダン』な暮らし

CASE16
グラフィックデザイナーの家
漆原悠一
ゆったりと大きな造りの文化住宅で叶えた
しっかりと切り替えのできる仕事と暮らし

COLUMN
1 クリエイターの家具
2 クリエイターの照明
3 クリエイターの植物
4 クリエイターの収納

クリエイターの欲しいもの1
クリエイターの欲しいもの2
看更多 隱藏