您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

トヨタが現場でずっとくり返してきた言葉

トヨタが現場でずっとくり返してきた言葉

作者 : 若松義人

出版社 : PHP研究所

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 390

售價 : NT390

內容簡介


販売台数世界一、利益1兆円達成!
世界のトヨタが60年間使い込んできた「不文律」を完全公開。

「昨日のことは忘れろ。明日のことは考えるな」「想いを『見える化』せよ」……倒産危機、リーマン・ショック、大規模リコール、東日本大震災など、危機のたびに復活し成長するトヨタが、ピンチに際して常に拠り所にしてきたもの、それが「トヨタ生産方式」だ。
本書では、現場で生まれた「トヨタ式」を象徴する言葉を厳選、解説。
生産現場では1円、2円の改善に励み、お客さまが1台ずつ車を買うように1台ずつ製造する――日本トップ企業の現場が、どんな価値観をもってどう行動しているのかを、生の言葉から読み解く。

看更多 隱藏
作者介紹

■作者簡介

若松 義人
1937年宮城県生まれ。トヨタ自動車工業に入社後、生産、原価、購買、業務の各部門で、大野耐一氏のもと「トヨタ生産方式」の実践、改善、普及に努める。その後、農業機械メーカーや住宅メーカー、建設会社、電機関連などでもトヨタ式の導入と実践にあたった。91年韓国大宇自動車特別顧問。92年カルマン株式会社設立。現在同社社長。中国西安交通大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

看更多 隱藏