知らず知らずに使っていませんか? へんな日本語

知らず知らずに使っていませんか? へんな日本語

作者 : 市野桂子

出版社 : 株式会社自由国民社

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 450

售價 : NT450

內容簡介


日本人生活中不求甚解的「怪怪日語」,別再說啦!

本書收集日本人日常生活中經常誤用的慣用句、常常用錯的漢字、常常說錯的敬語說法,徹底將錯誤的日語從習慣中除去!隨著網路的普及,社群網站的興起,日本人也像台灣人一樣,越來越熟悉網路上的俗用、訛用,但卻常常在公司或需要把話說好、把信寫好的場合中出糗。除了收集日常生活中日本人常犯的語彙錯誤以外,更重要的是本書也提供了正確的表達方式。讓讀者在日常生活中不再說出讓人感到怪異的正確日語,在職場及正式場合中不出糗,運用優美正確的日本語。

勘違い慣用句、漢字の変換ミス、変な敬語……。
これらはほぼ、「思い込み」と「意識の薄さ」が要因となっています。

「いつにも増して」を「いつもに増して」とSNSに書いてしまう人は、
どの投稿も、「い抜き言葉」や「変換ミス」のオンパレードです。
頻度を表す「よく」を漢字で書く人は、「これでもか! 」というくらい漢字を使うので、
いつも古典の教科書のような文章です。
そして慣用句が大好きでよく使うくせに、残念ながら意味を勘違いされているので、
魅力が半減してしまっている人も。

これらはみんな、「気にしていない」から起こり得る現象です。

メールの送信ボタンを押す前に。
SNSの投稿ボタンを押す前に。
ビジネス文書をプリントアウトする前に。

もう一度、「これでいいんだっけ?」と見直してみてください。
そして、「もしかして違うかも」と少しでも思ったら、少しでいいから考えてほしいのです。

これからも、世界はどんどんグローバル化するでしょう。
公用語として英語を使う企業や、日本に進出してくる海外企業も増えるに違いありません。
だからこそ、母語である日本語を守るのは、日本人である私たちだと思うのです。

言葉の進化を咎めるつもりも、間違いを一喝するつもりも、私にはありません。

日本語を愛し、大切に使ってほしい。

ただただ、そう願うのです。

この本により、伝えたいことを伝えたいときに、
日本語に悩まない素敵な大人が増えますように。

著者「はじめに」より

看更多 隱藏