ウォルター.クレインの本の仕事: 絵本はここから始まった

ウォルター.クレインの本の仕事: 絵本はここから始まった

作者 : 滋賀県立近代美術館/ 千葉市美術館/ 監修

出版社 : 株式會社青幻舍

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 1,035

售價 : NT1,035

內容簡介


「絵本の父」ウォルター・クレインの“日本初"決定版画集

『赤ずきんちゃん』『美女と野獣』『シンデレラ』など誰もが親しみのある童話やマザーグースからシェイクスピア戯曲まで、
クレインの全作品をほぼ網羅する約140点を収録。
クレインとともに絵本黄金時代を築いたケイト・グリーナウェイとランドルフ・コールデコットの作品も約40点収録し、
ヴィクトリア朝のイギリスで花開いた華麗なトイ・ブック(絵本)と挿絵本の世界を存分に堪能できる一冊。

[ウォルター・クレインとは]
19世紀後半に活躍し、絵本の基礎を築いた画家。世界初全面カラー刷りのトイ・ブックや挿絵本の傑作を次々に生み出す。
また、ウィリアム・モリスとともにアーツアンドクラフツにも深く関わる。
日本の浮世絵にもイマジネーションを得た作品群はカリグラフィと絵が見事に調和し、当時・後世の芸術家に多大な影響を与えた。
看更多 隱藏