您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

IMAイマ (2/28/No.19/2017)

IMAイマ (2/28/No.19/2017)

出版社 : 株式会社アマナ

可訂購

定價 : NT 935

售價9折, NT842

內容簡介


特集「時代を動かす写真のユーモア」
人間とは、常に笑いを求めている生き物のようだ。
間違いを笑い、ギャップに笑い、偶然で笑い、作為を笑う。
構造のズレが、人を笑いに引きずり込む。

爆笑、苦笑、冷笑、失笑、嘲笑、憫笑、空笑いにせせり笑いーー
笑いにさまざまなグラデーションがレイヤーが存在するのも、
人間という動物が極めて複雑な精神構造と文化を持っているがゆえ。
ただし、笑いは人を救い、慰め、民衆の心を束ね、時に社会を変える。
現代、多様化する写真表現の中にも、
新しいアプローチの笑いが次々と生まれている。
こんな時代だからこそ、もっと写真にユーモアを。

掲載作家
エリック・ケッセルス / トーマス・マイランダー / クリスト&アンドリュー
ジョアン・フォンクベルタ&ペレ・フォルミゲーラ

<写真に宿るユーモアを求めて>
インスタレーション、写真集、SNSに至るまで、
ユーモア精神はさまざまな写真表現の根底に流れている。
単に笑えるだけではなく、時には皮肉や批評、メッセージを携えている。
写真にユーモアのエッセンスを一滴落とせば、
たちまち波紋のように広がり、鑑賞者の心をつかむ。
そんなユーモア写真をめぐる表現を、あらゆる角度から見つめてみた。

掲載作家
トイレットペーパー / ルース・ファン・ビーク / クリスチャン・ロドリゲス
ロニ・カンパーナ / ジャン・ホエク / 下道基行 / エド・パナル / シャンタル・レンズ
マウリス・ファン・エス / 赤鹿麻耶 / 宮崎いず美 ほか

<古今東西ユーモア写真集バトル>
“ユーモア写真集"をめぐる5つのお題に、選りすぐりの本を出し合う写真集バトルを敢行!
生粋の本マニア5名の時代も分野も超えた逸品ばかりのガチンコ勝負。
柔軟な発想で読めばユーモアセンスが磨かれること間違いなし! ?

■ 「写真を再発見したホックニーの創造の軌跡」 文=三木 学
親愛なるデイヴィッド・ホックニーをめぐる12の考察
語り尽くすことなどできないほどの功績を残し、さらに進化を続けるホックニー。
さまざまなジャンルで活躍する12人の識者による多視点を通して、偉大なる芸術家の魅力に迫る。

■台頭する東アジアの写真シーン
いま、世界の写真シーンにおいて、もっとも大きな地殻変動があるのは東アジアではないだろうか。
中国では急速なスピードで現代写真のグローバル化が進み、
台湾は独自の写真文化の土壌を育てる動きがめざましく、
韓国においては、若い世代が新たなプラットフォームを生み出そうとしている。
東アジアの3つの隣国の動向を迫る。

■プロが教えるアート写真の飾り方
最近、日本でも居住空間やインテリアにこだわる人がますます増えているが、
アートとなると身構えてしまう人も多い。
そこで、人気インテリアスタイリストの川合将人が2軒の個人宅と1軒のオフィスを訪ね、
アート写真と家具をスタイリング。
部屋と家具とアート作品を上手にリンクさせるポイントを伝授する。
看更多 隱藏