您找過以下的關鍵字

尚無搜尋紀錄

TAB譜とCDで学ぶクラシック.ギター

TAB譜とCDで学ぶクラシック.ギター

作者 : 齋藤松男

出版社 : Rittor Music

※ ※ 無庫存

無庫存

定價 : NT 1,100

售價 : NT1,100

內容簡介


7曲を追加し、さらに充実した『クラシック・ギター』の改訂版!

初めてギターを持つ人のために、懇切丁寧な解説をするとともに、たくさんの練習パターンや有名楽曲の楽譜をTAB譜付きで掲載し、ロング・セラーとなった『リアル・アコースティック・ギター クラシック・ギター』が、改訂版となって登場します。今回の改訂にあたり、装飾音の練習に最適な「雨だれ」や、トレモロの練習曲「モデラート」など、より実践的な7曲を追加。もちろん、付属のCDには模範演奏が収録されていて、教則の内容を実際の音で確認することができます。“クラシック・ギターは初めて”という人から、“クラシック・ギター特有のテクニックをもう一度学びたい”という中級者の方まで、幅広く使える内容になっています。

【CONTENTS】
■第1章 入門編 覚えておきたい用語と右手&左手の基本的な指使い
ギター各部の呼び方/調弦《音の合わせ方》/ギターの持ち方/指の名前/右手の弾き方(アポヤンド奏法、アル・アイレ奏法)/右手だけの練習/右手の練習/左手の押さえ方/1,2弦の練習/3,4,5弦の練習/親指(p)の練習/5,6弦の練習

■第2章 初級編 曲を使った音階練習と和音&アルペジオの練習
全弦にわたる音階/曲を使った音階練習/開放弦による和音の練習/コードの練習/和音を分散させたアルペジオの練習/アルペジオの練習

■第3章 初級練習編 ポピュラー曲でメロディと伴奏を弾く
毎日弾きたい練習曲/ハーモニクス奏法/弦の付け方

■第4章 中級編 ギターの音色に表情をつける重要なテクニックをレクチャー
もう一度基本となる姿勢を確認しましょう/ハイ・ポジションの練習/第5ポジション/セーハ(バレー)/スラー/第7ポジション/グリッサンドの弾き方/第9ポジション

■第5章 応用編 ラスゲアードやトレモロなどの高度なテクニックを身につける
ロマンスの基本練習/「マラゲーニャ」で使う新しい奏法

■第6章 総合練習曲 クラシック・ギターの定番「アルハンブラの想い出」に挑戦
「蜂雀」/「アルハンブラの想い出」

【収録曲】

1.かっこう
2.ちょうちょ
3.ノルウェーのおどり
4.さよなら
5.ひのまる
6.春の小川
7.アマリリス
8.エーデルワイス
9.みなと
10.たなばた
11.みかづきさま
12.荒城の月
13.聖夜(きよしこの夜)
14.ハッピーバースデイ
15.四季の歌
16.大きな古時計
17.ふるさと
18.カチューシャ
19.河は呼んでる
20.プレリュード
21.アレグレット
22.アンダンティーノ
23.ハバネラ
24.スパニョレッタ
25.ワルツ
26.さくら
27.ロング・ロング・アゴー
28.マズルカ
29.ワルツ ト長調
30.無言歌
31.君の影になりたい
32.ロマンス(禁じられた遊び)
33.マラゲーニャ
34.マリア・ルイサ
35.緑の木陰にて
36.雨だれ
37.ワル
看更多 隱藏
作者介紹
斉藤松男 プロフィール

岩手県出身。1965年より日本ギターアカデミーに所属し、多数のステージ、レコーディングを経験する。73年に独立し、ギター教室トニカルを主宰。ホルヘ・アリサ/ホセ・ルイス・ゴンザレスに師事し、多彩な音色・音楽性を学び、数多くのリサイタルを開催。94年、98年の2回にわたりカトマンズにてネパール初のクラシック・ギター・コンサートを行ない、好評を博する。2001年秋にフロイデ・シンフォニー・オーケストラとアランフェス協奏曲を協演。 05年5月チェコ(プラハ)、オーストリア(リンツ、ウィーン)にて独奏とアンサンブルの公演を行なう。朝日カルチャーセンター立川「ギターを弾こう」講座の講師を務める。後進の指導、ソロ演奏、アンサンブルなど全国各地で心の触れ合いを大切に、スクール・コンサートやホーム・コンサート、松竹配給映画「犬と私の10の約束」でのギター指導と演奏など、幅広い演奏活動をしている。
看更多 隱藏